end


2014年5月11日(日) 第4回 


場所:大和市勤労福祉会館 中会議室 
時間:9:00~21:00 
http://www.city.yamato.lg.jp/web/sangyo/kinpuku02.html 

募集人数:最大40人 
参加費:300円 

http://mixi.jp/view_event.pl?comm_id=6183448&id=76086435
TwiPla: http://twipla.jp/events/88126

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


杏談亭第4回終了致しました。

今回も他のいくつかの会とバッティングしており、前々日まで参加表明されている方が10人ほどで焦っていましたが、
前日から当日の参加表明と当日参加の方のおかげで合計27名の方にご参加頂けました。
初参加の方は9名。そのうちボードゲーム会初参加の方も2名ほど。
楽しんでいただけたなら幸いです。

今回は焦りすぎててかっこ悪かったので次回からはどっしり構えてようと思いますw。


今回はお子様の参加はいつも来て下さっているお父さんに連れられての2名。
女性はその女の子だけでした。
もうちょっと女性率が上がると来やすい会になるんですかね?
今後の課題ってことで。

今回は中会議室を終日取り、茶室を昼から取りました。
ゲーム置き場を1卓増やしたので相対的にプレー卓を1卓(正確には半卓)減らしてましたが、結構ギリギリでしたね。
茶室は主に重いゲームに利用されていたのでこれはこれでいいと思います。


というわけで写真報告です。

IMG_1413
「ポートロイヤル」
山札めくりのバーストゲーム+船員を集めての拡大再生産+セットコレクション。
色々な要素が手軽に味わえて良さそうです。


IMG_1414

「エルドリッチホラー」
出たばかりのクトゥルフ神話を題材にしたゲーム。
4人プレーで3時間ほど。世界を又にかけて世界を救う。いいですね。
アザトースの召喚は無事防げたようです。


IMG_1416
「カエルの飛び込み大会」
テーブルで球をバウンドさせてボード内で色の問わない3目並べ。
子供も大人も楽しめる、ボードゲームならではの楽しみです。


IMG_1421
「バトルライン」
クニツィア作の人気2人用ゲーム。
各ポーンを挟んでポーカー役を作って陣取りです。


IMG_1424
「クラック」
こちらのご姉弟の最近のお気に入り。
サイコロを振って対応する色と絵柄の組み合わせを取ります。
マグネットが入っていてカチカチ取っていくのが楽しいです。
弟君が結構話せるようになってきていて成長を感じます。
まだ組み合わせで取るのは難しいようで、色だけの指定で取るようにしてました。


IMG_1425
「惨劇RoopeR χ」
ループ物をテーマにした同人推理ゲーム。
2~3時間かかる重いゲームですが人気は高いです。
どれだけ生かさず殺さずでプレイヤーを楽しませるかがゲームマスターの腕の見せ所です。


IMG_1426
「ロシアンレールロード」
去年発売されたワーカープレースメントの人気作。
段階的に線路や技術を伸ばし、機関車を獲得して点数を稼ぎます。 
私も持ってないのに既に4,5回プレー済みです。 面白いですよ。


IMG_1430
「チケットトゥライド」
こちらも電車ですが1時間程度の定番人気作。目的地まで線路を繋げていきます。
バンダイから出た日本語版ですね。
日本語化されていて見やすいのですが、ボードの薄さとカードの小ささが玉に傷。
携帯性はいいんですけどね。 


IMG_1431
「ファウナ」
フリーゼによる生態系クイズゲーム。
名前と写真が示される動物の、生息地や体長・尻尾の長さなどを予想します。
ニアピンでも点数が貰えるので自信満々な人に追従するのがいいかもしれません。
それで外したらブーイングしましょうw。


IMG_1434
「カルカソンヌ」
タイルを引いて自分のコマ(ミープル)を配置し、地形を完成させて得点を得ます。
こちらも人気作。現在世界大会の国内予選中です。
私も来週参加してきます。楽しめればいいのでガチ派ではありませんが。


IMG_1436
「サンファン」
プエルトリコという長時間ゲームを簡略化したカードゲーム。
同じカードを建物、コスト、生産物と複数の使い道をするのが特徴です。 
軽いゲームからレベルアップをしたい人には是非おススメ。


IMG_1438
「チケットトゥライド」
再度立ってました。
アメリカマップは長距離路線の目的地が強すぎると言われてますが、果たして。
繋がった時の達成感が好きですけれどね。


IMG_1440
「シティビルダー」
タイルを購入し、街を発展させてお金と人口を稼いでいきます。
ただし人口を一気に増やしすぎると人口増加率と収入が下がってしまうので計画的に上げていくことが大切。
手軽に楽しめる街づくりとして、街コロでは満足できなくなった人におススメです。


IMG_1444
「5本のキュウリ」
キューカンバーという伝統ゲームを元にした人気のトリックテイキングゲーム。 
場に出てる最大の数以上のカードを出す、それができないならば手札で最小の数字を出す。
これを繰り返して最後の7枚目で一番大きい数を出した人が負け。
これだけのルールですが、色々なドラマが生まれて楽しめます。


IMG_1447
「世界の七不思議」
手札複数枚から1枚を取って残りを隣に渡すを繰り返すハンドドラフトゲームの代表作。

指導者と都市の拡張入りですね。
そろそろ新拡張のバベルが出るという話です。


IMG_1449
「08/15」
リアルタイムでカードを出していくスピード系のゲーム。
持ち主の方に薦められたので今度やってみたいところ。


IMG_1415
「Foxy」
アレックス・ランドルフ作の2人用アブストラクトゲーム。
ルールを和訳したので持参しました。
交代で好きなだけ一直線に動き、筒の中のディスクを先に落としきった方が勝ちです。
初期配置で半分ほど穴が埋まっているのがミソです。 


IMG_1417
「アール・エコ」
川崎晋氏による国産の同人ゲームがドイツのAMIGOから出版された作品。
ゴミをリサイクルしながら手札に次のゴミを集めるのですが、手札制限があり厄介です。
手札枚数と点数札の取得タイミングの折り合いを
上手くつけるのが大切です。


IMG_1418
「アメリカンレイルズ」
最近人気であちこちで見る長時間ゲーム。
18xxシリーズという超重量級(6時間くらい)のエッセンスを3時間ほどに落とし込んだ作品とのこと。
面白いらしいのでやってみたいですなぁ。


IMG_1419
「Qwixx」
全員同時進行で進むサイコロゲーム。 

去年のドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされたゲームです。 
指定の色のダイスの組み合わせで数字を埋めていくのですが、
左から右へと埋めていかねばならないのが非常に悩ましい。


IMG_1423
「王と枢機卿」
先日、国内で日本語版が出てからあちこちで見かける人気作。
修道院コマによるエリア内のエリアマジョリティと、枢機卿コマによるエリア間のエリアマジョリティが上手く絡み合った名作です。


IMG_1427
「宝石の煌き」
こちらも最近発売され、品切れの続く人気作。
チップを集めて対応するカードを獲得していきますが、
獲得したカードもチップと同じく宝石の個数に数えるので、段々取れるカードが増えていくのが面白いです。 
イラストのクオリティも高く、チップもポーカーチップと同じ質で扱いやすいです。


IMG_1428
「ガーデンズ」
先月のメビウス便からの一品。
クニツィアの京都のように色を合わせてのタイル配置のようですが、コマの移動が絡むとか。
これもどこかでプレーしたいです。


IMG_1429
「ぐるっとカラフル」
リメイクのハゲタカまっさかさまは持ってるのですが未プレーでした。
めくったカードと色も形も合わない場所を探していち早く宣言します。
間違えると厳しめのペナルティがあるので慎重にならざるを得ないです。


IMG_1432
「コンセプト」
やってみたかったので嬉々。
お題に合わせて色々なヒントを出してお題を当ててもらうゲーム。
ヒントの重要度と関連を色やコマの形で示せるのが面白いです。
『マトリックス』のお題で『映画』『数式』『0』『1』『黒』『緑』『スーツ』とか出しましたが伝わらなくて無念…。 
点数システムとかがもうちょっときちっとしてれば佳作なんですが…。


IMG_1433
「ウルル」
場に並べたお題に合うようにコマをボードに配置します。
お題は「白はピンクの隣」「赤は黒の対面」「緑は明るいマス」など、これが色事に並びます。
最近ディメンションというこれの3D版の続編が出たのでこちらで満足できない人は是非w。


IMG_1435
「SET」
並べられたカードから、色・形・数・塗りの各要素が3枚とも同じか3枚とも異なる組み合わせを探します。
つまりは選んだ3枚のうち、2枚だけに共通する要素があっては駄目ということ。
パズル系のゲームは好き嫌いが分かれますが、私は大好物ですw。


IMG_1437
「マンハッタン」
カードに対応する位置に自分のビルを置き、最高やエリア内最多、ビルの所持数で点を稼ぎます。
テーブルの四方に座ることで同じカードでも人によって対応する位置が変わるのが面白いです。
古き良き陣取りゲームですね。


IMG_1439
「カエルの飛び込み大会」
自分もやりたかったので再度リクエストw。
童心に帰れるゲームって素敵です。


IMG_1441
「PIX」
ドット絵でお絵かきして当ててもらいます。
さて、これなーんだ。


IMG_1442
「ソードアートオンライン アインクラッド攻略編」
受注生産で販売されてプレミアの付いているアニメを元にした協力カードゲーム。 
アニメを知らないと面白さも半減してしまうので是非本編を見てから遊びましょうw。


IMG_1445
「トロワ」
来客も落ち着いた時間に自分も重ゲーに参加。
サイコロの目を人から買ったり、コマを置くことでサイコロを増やしたりして点数を稼ぐワーカープレイスメント。 
段々と公開されていく特殊カードでコンボを考えるのが面白いです。


IMG_1446
「ユカタン」
カードを出して進むスゴロクですが、手札を全部使うまで使った札の回収はできないことと、
前の人と同じ数字は出すことができないという縛りで思うように進めないのが面白いです。
取りたくないマイナス点を取らざるを得なくてぐぬぬ…となりますw。


IMG_1448
「ウボンゴ3D」
指定されたパーツをうまく2段にはめ込むパズルゲーム。
やっぱりパズルゲームの最高峰はこれです。
慣れるまでは頭が痛くなる難易度ですが、慣れるとウボンゴっぽさが分かってきますよw。 



以上です。
その他「ブラックストーリーズ」「妖精奇譚」「コリドール」なども立っていましたが、写真は撮れず。


次回は6/8(日)となります。
この記事を見て興味を持った人がいましたら是非是非お気軽にお越しください。