end



2014年6月8日(日) 第5回 


場所:大和市勤労福祉会館 中会議室 
時間:9:00~21:00 
http://www.city.yamato.lg.jp/web/sangyo/kinpuku02.html 

募集人数:最大40人 
参加費:300円 

mixi: http://mixi.jp/view_event.pl?&id=76286094&comm_id=6183448
TwiPla: 
http://twipla.jp/events/92716



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




それは第5回杏談亭開催前日の夜でした…。


徹夜で昼までボードゲームした後に夜の22時過ぎまで寝て、
起きて最後の告知してる最中にふと気づく。

「あれ、6月の会場代払った記憶がないぞ…。」

それからの大慌て。

会場に電話しようにも閉館後で寝てた自分を怨み。
慌ててTwitterとmixiで報告して。
開場時間遅らせて朝一で確認することに。
会館のHP上は同じ時間に予約が埋まってるので、
大丈夫だと期待もしつつ既に埋まってた後だったらどうしようと。
一応調理室が空いてるが、20人が限度でもう1室は空いてない。
200人入るホールなら夜は空いてるが…。
最悪ロビーの待合スペース借りてボドゲするか…。
もしくは近隣のコミュニティセンターに頭下げて部屋が借りれるかどうか。
ちなみに杏談亭立ち上げの際にリサーチして断られてます。

でもまぁその時間に出来ることもないので朝何とかしようと準備だけして再度就寝。

朝一で相模大野の会場使えないか当たってくれた新井さんには感謝です。

んで朝起きて。
電話しようかとも思ったが自転車で5分足らずなので急いで行ってくることに。
あ、一度はかけたけど時間外でした。

入口のホワイトボード見たら「杏談亭」の名前があったのでちょっと安堵。
係のおばちゃんに聞いたら「当日でも大丈夫よ~」とのこと。
いや、一応規則では三日前までってなってるんだけど。
優しい対応して頂けた職員さんたちには感謝です。
そこでお金を払って、一旦荷物を取りに帰り、9:30からの開場となりました。

ご心配をかけた皆様には申し訳ありませんでした。
今後は気を付けます。


というわけで第5回になりました杏談亭。
蓋を開けてみれば参加人数30名と、第1回以来の30人台となりました。
会場なんとかなってほんっとによかった…(ノД`)

今回Twitterやmixiでこちらから声をかけさせていただいた初参加の方も数人いらしてくれて。
会場なんとかなってほんっとに(ry


今回はゲームマーケットの2週間後ということで同人作品の新作が大量に持ち込まれていました。
というか半分くらいは自分が持ち込んだやつですがw。
こういうのは旬がありますからね。
自分で遊べなくとも誰かが遊んでくれればいいのです(遊べ

取った部屋は中会議室と茶室。
30人だとちょっと手狭だったかな?でも第1回も同じ構成だし。
茶室の机の置き方次第かと思いますが、冷房の効きが悪かったのもあってちょっと暑かったです。
窓を開けて対応しましたが、雨がほとんど降らなかったのが幸いでした。

あ、あとこれからの季節はペットボトルでも結露しますからプレー卓には置かないでくださいね。



というわけで以下写真報告です。
順不同でございます。
並びが合わないのよね、このブログ。


IMG_1614
「ヤバラス」
4目並べだが、3目を作ったら負けというシンプルながら悩ましい、
美しいルールの二人用アブストラクト。
折角手に入れたので数人にインストしました。

IMG_1615
「5本のキュウリ」
時間つぶしの定番。
既に出されたカード以上の数字、もしくは手札で最小の数字を出し、
最後の1枚で一番大きい数字を出さないようにするゲームです。

IMG_1618
「トイレ大戦争」
ゲームマーケット新作らしいです。
便意を我慢しながら漏らさないように会社に行くという何とも馬鹿らしいテーマですが、
こういったテーマのゲームは意外に他にもあるのですw。

IMG_1619
「ステステレールロード」
こちらも新作。ステステマーケティングというゲームの続編。
場に出されたカードの方が価値が上がりますが、
配当を得るには手札に持っていないといけないジレンマがあります。
前作のシンプルさの方が好きという方もいました。

IMG_1622
「ゲリマンダー」
こちらもGM新作。下ネタではないですよw。
ボードにランダムに並べたビー玉を柵で区切って、
各選挙区の最多を狙うゲームとのこと。

IMG_1623
「彼女のカレラ カードゲーム」
こちらもGM新作。
毎回質の高いゲームを出しているProduct Artsさんの作品。
漫画を題材にしたトリックテイキングゲーム。
既に出された色は出せないマストノットフォロールールと、
使うと数字をプラスできるガソリンコマの使用と補給タイミングが悩ましいです。

IMG_1627
「ランブルの森」
可愛らしい絵柄の台湾のゲーム。内容はガチらしい。
公式の和訳ルールに色々と問題があるらしく、改善はされたのでしょうか。

IMG_1632
「漢コレ!」
こちらもGM戦利品。大阪GMが初出ですが。
見た通りの偏と旁を組み合わせて、読みを即興で考えるパーティーゲームです。

IMG_1634
「Check Maze」
交互にブロックを積んでコマを動かし、
相手のコマを動けなくするかブロック枯渇時により低い位置にいる方が勝ち。
ニコニコ動画のゲームフェスで入賞した作品だとか。

BlogPaint
「やまとトリック」
こちらもGM新作。正体隠匿ゲームです。

IMG_1638
「宝石の煌き」
SDJ(ドイツ年間ゲーム大賞)にもノミネートされて人気のゲーム。
極限まで削り落とされたルールが持ち味です。

IMG_1644
「コレイカ」
ポーランドの政府が出版しているゲーム。
共産時代の配給待ち行列を扱った当時が偲ばれる内容です。 

IMG_1645
「マスクメン」
オインクゲームズのGM新作。
プロレスのマスクを象ったコンポーネントが目を惹きます。
付属ルールの分かりにくさでネットが賑わってましたが、
追記ルールを即座にネットに公開した公式の手腕は見事でした。

IMG_1648
「秀才コースゲームけいさん」
この日は企画として秀才コースゲームけいさんの大会を開催しました。
ルールはこちらで。
賞品には先日のGMで購入特典として抽選で2つめがプレゼントされたArs Alchimiaというゲームを。

予選Aブロックでは初プレーのよち犬さんが、
Bブロックでは以前からプレーを望んでいたJOSSさんが、
Cブロックでは今日はこの大会に出に来たという風騎士さんが、
Dブロックでは何度もプレー済みで景品ではなくこのゲームを欲しがっているヒリュウさんがw、
それぞれ予選通過致しました。

決勝戦は皆がギリギリまで待ちすぎてマイナス点続出の熱い展開。
そんな中栄えある優勝者は浜log主催のヒリュウさんでした。

しかしヒリュウさんもArs Alchimiaは購入済み(しかも当選で2個所持)なので、
ヒリュウさんには別のゲームを贈っておきますw。

持ち越しとなったArs Alchimiaは何か別の企画もしくは来月の会で何かやろうかね。

あ、ちなみにヒリュウさんの分の秀才コースけいさんを押さえてあってそのうち買い取ってもらう予定なので、
もうちょっとしたら浜logにも常駐される予定です。



決勝戦の動画をアップしたので気になる人はご覧ください。
できるだけ顔映りの少ない物を選びましたが、問題のある方は連絡下さい。
ちょっとピントがあってないのが気になる…。 

IMG_1652
「PIX」
初参加の方が来られたのでこちらをおススメする。
ドット絵でお絵かきして当ててもらうゲーム。
絵の上手い下手を吸収できるのがいいところ。

BlogPaint
「ヴァンパイアレーダー」
GM新作。
スコットランドヤードのように一人がヴァンパイアになり居場所を隠匿しながら、
他のプレイヤーが居場所を推理して退治するゲームです。
ヴァンパイア側の難易度が高めの模様。

BlogPaint
「ユーフォリア」
ディストピアの建国を目指すワーカープレイスメント。
TRPGに理解のある面子でパラノイアな気分でプレーされてました。
慣れると1時間くらいで終わるらしいです。やってみたい。

IMG_1659
「Qwixx」
サイコロを振って出目に応じてマスを埋めていくゲームです。
相手の手番でもゲームが進むので待ち時間がなくて(・∀・)イイネ!!

IMG_1660
「エスカレーション」
クニツィア作の大富豪的なゲーム。
1枚か同じ数字2枚以上を出して前の人よりも数字を大きくするだけのシンプルルール。
軽くプレーできるのがいいです。あとバイオレンスな絵が魅力w。

IMG_1672
「完全犯罪」
GM再販作。
カードゲームですが1時間以上かかる推理モノとのこと。

IMG_1673
「王と枢機卿」
三人ゲームの定番。
カードとコマを使った陣取り。シンプルな悩ましさが魅力です。

IMG_1676
「ごいた」
能登地方に伝わる郷土遊戯。ペア戦です。
カード版はよく見ますが正式な駒版はあまり見ませんね。
コアな人気があるゲームです。

IMG_1677
「ハートオブクラウン」
GM新作の新拡張入りで。
ドミニオンクローンと呼ばれるデッキ構築ゲームの中では傑出の出来。
新拡張はどうなんでしょうか。 

BlogPaint
「マウナケア」
噴火した火山から逃げるゲームです。
このテーマはいくつか他にも見受けられますね。

IMG_1675
「アクワイア」
確かな人気のある由緒ある株ゲーム。
この日は珍しく2回卓が立っていました。しかも別の版でw。

IMG_1674
「漢獣」
GM新作の第3弾です。
相手の持つ四字熟語を推理するゲーム。 
当てた瞬間の気持ち良さは群を抜きます。

IMG_1671
「カツカレー食べてる場合か!」
時事ネタゲームですが、ゲームはとても面白いらしい。 
物の適正価格を測るゲームとのこと。

BlogPaint
「Ars Alchimia」
大会景品にもしたGM新作。
炭鉱讃歌をシンプルにしたようなルールです。
アトリエシリーズライクなアートワークが素晴らしい。

IMG_1668
「ダンジョンレイダース」
先日リメイクが出た日本語版。
みんなでダンジョンに潜って美味しいトコは持って行きましょう。

IMG_1666
「LIAR MAFIA」
先日GMで製品版の出たクーを原型にした二人用ゲーム。 
たった6枚のカードで遊べます。

IMG_1665
「なつのたからもの」
クニツィアのノミのサーカスをリメイクしたバーストゲーム。
ママダさんによるアートワークが綺麗です。 

IMG_1663
「十七歩」
お互いに聴牌手を作ってから始まる二人用麻雀です。 
麻雀だって立派なボードゲームですがボドゲ会ではほとんど立ちませんねぇ。

BlogPaint
「ペロポネソス」
タイルを競る競りゲーム。競り負けたら他のタイルに再入札できるのが特徴。
どれだけ得点を稼いでも最終的に人が少ないと得点にならないのがもどかしい。

IMG_1661
「ヘックメック」
定番ダイスバーストゲームです。
人数多かったのでちょっと収束性が悪かったですね。

IMG_1658
「プラエトル」
先日のGMで日本語版が発売された新作。
プレー時間が長引きやすいのが玉に傷とのこと。
この日も三時間以上かかり、その後ルールミスが判明したらしく協議終了にw。

IMG_1657
「バサリカードゲーム」
名作ボードゲームのバサリをカードゲーム化した作品。
バサリのシステムをほぼ踏襲しています。

IMG_1654
「街コロ」
子供にもおススメなダイスを使った拡大再生産。
先日のGMで発売された新拡張「街コロ#」入りで。
どう変わったんでしょうかね。 

IMG_1647
「襲ノ色目」
こちらもGM新作。
和風なコンポーネントが魅力の桜遊庵さんの新作です。
十二単をテーマにした優美なコンポーネントが非常に目を惹きます。
ルールも単純ながら悩ましくよく出来ています。

IMG_1646
「開拓王」
こちらはGMでの再販作。
タイル配置とリソース管理を合わせたゲームでしょうか。
初心者にはカルカソンヌよりこちらを薦めたいとの声も。

IMG_1640
「カカドゥー」
UNOのようにカードを出していきながら、出した動物の鳴きまねをしたり、
アクションをしたりするパーティーゲーム。
何故かライオンだけは『陛下万歳!』と言いますw。

IMG_1639
「七つの島」
ワンドロー作品らしい効果カード満載のゲームです。
詳細は残念ながら知りません。

BlogPaint
「仮面の王」
先日のGMで遊星からのフリーキックが出したプロトタイプ。
手軽な正体隠匿らしいのですが、カードのバランスがちょっと微妙とのこと。
製品版に期待です。

IMG_1621
「タイトル不明」
ARIA?の二次創作ゲーム。よく知りません。
ゲーム内容はケンケンのそれいけすり抜けカードゲームやマリオカートカードゲームと一緒です。
特筆すべき点はなしw。

IMG_1620
「ロストレガシー」
先日のGMで出た新エキスパンション。
前作よりは面白いとの声がw。

IMG_1617
「みーときゃっち」
こちらもGM再販作。
5枚のカードの並び順を考えて配置するバッティングゲーム。
シンプルながら悩ましくいいゲームです。

IMG_1616
「ブリっと出るワン」
一度は見て、いや聞いて欲しいネタゲームです。
口からゲル状のえさを入れて空気を送り込む。
どうなるかはまぁ分かるでしょうw。
 


というわけでやはり同人ゲームメインの会でした。
反面、長時間ゲームはプラエトルくらいであとはアクワイヤなどの中級ゲームがいくつか立っていたくらい。
自分もまだまだ遊べていないゲームが多いので是非とも遊んでいきたいです。

この後の二次会は11人で近くのネパールカレー屋さんに行きました。
味は好評でしたが、閉店時間が早めなので話し足りないとの声が。
結局その後路上で2時間くらい4人で喋っていましたw。楽しかった。 


次回杏談亭は7/6です。
既に参加募集していますので是非是非ご参加ください。